どこで売ればいい?|いろんな古書を専門業者にすべて買い取りしてもらおう

どこで売ればいい?

電卓を持っている男性

古書を実際にどこで売っていけばいいのか?とあなたも悩んでしまうかもしれませんね。
古書の買い取りをおこなっている業者は複数存在しているので、どこが一番いいのか選ぶのに頭を抱えてしまうと思います。

では何を基準にみていくといいのか?その基準として考えてもらいたいのが「その業者の在庫状況」になります。
というのもそれぞれの業者によって所持している古書の種類や数は全然違います。
たとえば在庫の多い古書だったらあまり高い値段をつけてはくれないでしょう。
逆にあまり在庫がないような古書だったら高価で買い取りしてくれる可能性が高いわけです。
在庫状況についてはインターネットから調べられる場合もありますし、もしそれがむりなら直接問い合わせてみることで確認できたりします。

そして次に意識することはその業者の「規模」です。
たとえば大型チェーン店で古書の買い取りをしてくれるようなところもあれば、小さい古本屋さんで買い取りをしているところも存在します。
これは一概にどっちがいいとはいえませんが、基本的には大手チェーン店の方が安く買い取られてしまう可能性が高いです。
大手チェーン店の場合は査定基準がざっくりしていることが多く、かなり高額で売れるはずの古書も一般的な金額で買い取られてしまう可能性があります。
ただし一方で小さな古本屋などの場合は大手チェーン店で買い取ってくれるようなものを買い取ってくれない場合があったりします。
そのため家中にある古書をすべて小さな古本屋さんで処分することは難しいかもしれません。

AAAA